豚の角煮

一言に豚の角煮と言っても地域によって呼び方が違ったり、郷土料理として確立されているものもありますね。

代表的なのが沖縄のラフテー、九州の東坡肉ですね。

それぞれ、豚のバラ肉を使って醤油や香辛料などでしっかりめの味付けがされているものです。

豚の角煮を家庭で作る事はありますか?豚の角煮というと、手間がかかる割に味が決まらない

、脂っぽくなってまう、そんな声も多く聞かれます。

インターネットを使ってレシピを検索しても、レシピが多すぎて、本当に美味しいレシピが見つからない。

なんてこともありますね。作り置きができて、人気のある料理だからこそ、決まった味付けで安心感を感じたい、

脂っぽさを解消していつでも美味しく食べたいと思う、お母さんも多いはずです。

家庭の味というのは、その家の大切な伝統ですか、作り上げることはなかなか大変ですからね。

自分が受け継いできたものが、パートナーにすべて受け入れらるとは限りませんし

、味というのは受け継いでいながら、その家庭ごと少しずつ変化していくものです。

これで決まり!という角煮レシピが出来上がると良いですね。

Comments are closed.